OTONOKAのヴォイスヒーリングについて of Kaori Iwami Official Site




Diamond Square.gifOTONOKAのヴォイスヒーリングについて




【内なる声】

との出会いが、あなた自身を活性化(癒)し





あなたに

【しなやかな強さ】

をもたらす




しあわせになるのに

努力なんて必要なかった・・・





<生体共鳴がつくる現実>



わたしたちにはもともと
バイブレーション(周波数)の
自動スキャニング機能
が備わっています。

(最近のラジオの自動チューニング機能を参考にイメージしてください)



"その時の自分"
のバイブレーションに近いものが
いつも自動スキャニングされており、
それを基準に、引き寄せあうように
あなたの今の状況・環境は作られていきます。



ですから、そんな普段の
自分のバイブレーションに意識的になればなるほど

その時の自分の意識状態により
受信される周波数が変わり、
観るもの聞くもの、出会う人や情報
が変わってくるのが実感としてわかる

のですから
やはりいつもの自分の状態に
無頓着ではいられません。

それが「今の自分のさまざまな現象」を自動的に
決めてつくっているのだから・・・



それでは、どのように意識的になればいいのでしょうか?




<素晴らしい環境順応能力>



わたしたちにはもともと、環境に順応する能力が備わっています。



例えばそれがそのときの自分にとって不都合なものであったとしても、
そこに居続ければそれなりに、その環境に染まってしまいます。



「洗脳」と呼ばれるものも、同じような原理のものでしょう。



そうなろうとしなくても、自然にそうなってしまう。。。

言い換えると

一定期間「ある環境に身を置く」のなら
「そうなる」のに努力はいらないわけです。



これが「環境順応能力」の素晴らしいところ。
わたしたちに本来、備わっている素晴らしい能力(本能)です。


サウンドバイブレーションを使って
あなたという「情報エネルギー」に働きかけるこの手法
OTONOKAのヴォイスヒーリングは、


あなたを取り巻くものも含め
リンクするすべてのエネルギーが整う「場」を
創り出すことをサポートしますので、


あなたがなんとなく自然に
「整えたくなるような思考をし、行動をとってしまう」
ことが起きてしまうような環境をつくってしまうことから、


美と健康はもとより、夢の実現にまでも、
影響を及ぼすのです。



実践を続けているとあなたは、
これまでのいつもと違う行動をしたくなるかもしれません。
そんなときは素直に、そうしてみること。

そんな小さなキッカケを見逃さないようにし、
次々と展開していく流れに乗ることが大切です。



あなたはそんな自分を
「とにかく信じること」

ただ自分を信じて
「どうしても・・・こうしたくなった」
という情熱に乗って行動してください。





<手にいれるものはこれだった!>


振動調律
バイブレーション・チューニング
バイオレゾナンス

は医学、治療としての普及が盛んですが、実は
声を通して知るバイブレーションの世界には
まぎれもなく「あなた自身」がくっきりと映し出されており



あなたがあなた本来の
「ありのままで生きる喜び」を手にするのに
本当は努力なんて必要なく、

【その波動・環境を自分で整える方法】さえ
手にするだけでよかったことを
証明してくれるでしょう。



あなたがどこか具合が悪かろうと、
悩みがあろうとなかろうと、
夢に向かって進んでいようが
夢がなくてぐずぐずしていたとしても、


OTONOKAのヴォイスヒーリングでは
【今の状態や症状に対しての処置処方】
をするのではなく、

それらが自然に
「自分のあるがままのナチュラルな心地よい状態」
へ整うように
あなたが意識的に
自らの「波動・環境を整える=すでに最高である」
にフォーカスし続けることをテーマに
サポートしていきます。



例えばあなたは、
聞く「音楽」によって
眠くなったり、気分が盛り上がったりするのを
すでに経験したことがあるでしょう。

「音」があなたに働きかけ、
なんらかの影響を与えることを
十分に体験済みですね。

「音」はあなたの「意図を叶える=同調する」のに
最適な環境をもたらしてくれるツールであると
無意識では十分にわかっているのです。



わたしたちは
「自分の内側に”すべて”を内包している」
存在です。

あなたがあなた自身でいさえすれば、他には何も必要ありません。





<自分に最適な環境をつくる>



自分という「個」を生きていく上では、
外部(自分以外の要因)とのかかわりが不可欠ですよね。



地球上では「陰陽」に代表される
「極性(偏り)」がありますが、



自分の中に「偏った状態」があることで、
バランスの中に誤差が生じます。

その状態は「同等調和」から外れた状態とも
言い換えられます。

ある意味、
それを整える方法を見出すことさえ、
実は今生に生きるひとつの楽しみであり、目的
なのかもしれません。



ただ、本来の調和のとれた自分自身ではない
「そこ」では

「体験を積むというギフト」
は得られたとしても
「発展拡大」とのリンク
は静止しているように感じてしまうでしょう。



そんな
092iのコピー.png偏った誤差のあるエネルギーの影響で生じてしまった「ズレ」が、
092iのコピー.png「自然調和に整うような環境」を、
092iのコピー.pngいつも自分で作ることができるように、



OTONOKAのヴォイスヒーリングでは、

音を聞くこと
(インプット)と、

音に寄り添い、

自分の声(今の自分をとりまく音)を
生み出すこと
(アウトプット)を通して

いのちを与えられ、再び生まれたエネルギーが
あなたの意図を実現していくさまを
ビビッドに実感しながら進んでいかれることを願っています。






<補足>
インスパイアされるという【情熱】もチューニングのひとつである







空気中には膨大な情報量の電波が飛び交っています。
わたしたちにその電波があるのは見えていません。

でも、モバイルでのインターネットが盛んな今、
ほとんどの方がその電波なんて見えないにもかかわらず、当たり前に使っています。

見えなくても「ある」ことを疑いもせず活用しています。


その電波は、テレビやラジオやスマートフォンなどを介して受信され
変換されて、わたしたちの人生に豊かな彩りを与えてくれています。


通常、電波は「電気信号の波」と言われていますが、その空気中にある電波を情報として見たときのイメージは
映画「マトリックス」のあの映像みたいな、こ〜んな感じと似ているかもしれません。

ma.gif

情報とは、こんな風に符号化された状態で存在しています。
わたしたちの普通の意識状態では、理解できる範疇にありません。

でも、テレビやラジオ、スマホはそれを受信・入力し、変換して
あなたに情報を提供していますね。
それら機器にはその情報を変換してアウトプットする機能が備わっているからなのです。


OTONOKAのヴォイスヒーリングのセッションではそれと同じように
あなたの波動、あなたが引き寄せているエネルギーのバイブレーションなどを
いわみかおりが機器の代わりに媒体となって受信・入力し、
可聴領域である「サウンド(歌)」という状態に変換して提供します。

また、そのサウンドの情報から感じられるバイブレーションを通して、
あなたが今に必要な情報を読み取るお手伝いをする役割も果たします。





093aのコピー.pngなぜ歌(サウンド)なの?

例えば、何か診断を受けた結果をグラフで見ることがあります。
紙面(もしくは画面)に映し出されたり描かれたりした
ホロスコープ、心電図、健康診断結果・・・


(例えば)生年月日などから導きだされた占い結果、


それらをみながらあなたは
自分のデータに関する説明を受けることがあります。



そういった限定されたある領域
「自分を映し出(可視化)して」見せてもらうと
わたしたちはなんとなく納得し、安心します。

自分を客観的にみることは非常に難しいので
そうやってそれを見せてもらうことを求める傾向があります。



OTONOKAでのいわみかおりの
ヴォイスによるミラーリング情報の提供は、

明確に設定された意識のチューニングにより
声を発することで瞬時に楽譜が描かれ
メロディーが「声」によって具現化されるイメージなのです。



あなたはこれまで、前出の診断書など
「見る」ということを通して
「データとしての自分」を受け取り
それを毎日に反映させる世の中にいたかもしれません。



しかしここでは
「聞く」「感じる」という領域にまでそれを拡大して
自分というデータを知ることになるのです。



あなたというメロディーが語りかけてくる
たくさんの内なる声
耳を澄ませること。

それによりあなたの「知覚領域」
これまでにない領域へと自然に拡がることとなります。







「音として感じる」ことは
眼で見たり、ニオイをかいだり、味わったりして感じられる
「情報空間」
とはまた違った、自己へのアプローチです。



音は波。
全身全霊、細胞レベルにまで同時に
時空までも超えて先の先まで、奥の奥まで伝え届けられます。




みなさんもよくご存知の通り、波動とは情報の波であり、エネルギー。
すべてのものが振動してこの世界をつくっていると言われています。


有形・無形にかかわらず、すべてのものは振動しているとイメージしてみてください。


その粒子の細かいレベルでものごと全体をとらえてみると、
似たような振動を持つもの同士は、共鳴・共振しはじめるのが非常に早いので、
ちょっとした接点を持つだけで、奇跡のような出来事が起きてしまいます。


わたしたちがシアワセに生きていくのに必要なことは、とてもシンプルです。


自分が「これがシアワセだ」と感じる波動を知り、
それと同じような波動
(同種同質もしくはそれに限りなく近いもの)を
常に常に感じ続けること。

それはまさに
「”自分がそれそのものである”という状態でいつづける」
ことです。


その自分の波動状態をキープしつつ、
毎日起きるさまざまな出来事を愛の目で見つめること。

ただ、それだけなんです。


好きな音楽を楽しむように、自分のシアワセの波動を感じる。
楽しく、心地よく、無理なくその波動をキープしつづける方法。

それがOTONOKAのヴォイスヒーリングです。


その波動状態をキープしつづけるのは
そんなに難しいことではありません。

その環境さえつくってしまえばいいのです。





わたしは、歌手になろうとしていたころ、
そして歌手になってからも非常に長い間
「自分の声」と向き合ってきました。

そこにひとつの「宇宙」をみつけました。
それは【内なる声(ヴォイス)】という宇宙です。



そしてそれが、自分の心とカラダとの対話であり、
誠実さをもって向き合うことで、
「自動的に自分が癒され、活性化していく」
と実感したのです。

ですから、わたしにとって「声」は、
他の何よりも最高のツールなわけです。

それがOTONOKAで
【ヴォイスヒーリング】
という「コトバ」を用いている理由です。






093aのコピー.png歌(サウンド)は波動そのもの


わたしがあなたを歌って感じるのは
あなたの内なる声が
あなたの波動情報が
音符のように五線譜の上で軽やかにダンスをはじめる・・・
そんなイメージです。


そのエネルギーは
誰かを思うやさしさや
懸命に何かに取り組んでいる情熱

言葉ではとても語り尽くせない思いや
ちょっと悩んだり、いじけたりしている部分さえ
すべては愛の形を持っていることを、
サウンドという形で、メロディーで
教えてくれます

あなたが持っているたくさんのファクター(因子)から
あなたにしかないオリジナルのテンポ、リズムが生まれ、
音(波動)が絶妙に聖列してつながることでメロディーとして踊りだすのです。




093aのコピー.png情報は可聴領域へ、歌へと再現される


そうやって生まれたサウンド=【内なる声】は
あなたの波動情報を映し出していると言えます。

五線譜の上でダンスをしながら、いろんなことを語りはじめます。
まるで、ミュージカルのようです。
そのサウンドがどんな顔を魅せているのかを聴いてみましょう。

そんなあなたの波動と共演したわたしは、
受信と同時に無意識レベルでそれをサウンドに変換しながら
また同時に、それを客観的に聴いています。


あなたとわたし、ふたりでそのサウンド(情報)を聴いたとき
それをどんな風に感じる(捉える)かは、
お互いの人生の定義・概念(信念)によりさまざまです。
決してひとつではありません。


でもそのサウンドをリーディングしたとき
わたしは、あなたがさらにシアワセに包まれているビジョンとつながり
その可能性を拡げていくお手伝いができると
確信しています。


OTONOKAのヴォイスヒーリングセッションの中では
術者の一方的な視点から読み取った内容を聞くことではなく、


サウンドになったその波動を、その場で一緒に体感し、
そこから感じた印象を、カードを並べるように
目の前に差し出し並べてみることで


あなたの「今の視点」と
他者から見た「別視点」をリアルに感じていただくことができ、

あなたが想定している可能性の枠が、今よりもさらに拡がっていくのを
十分に感じていただけるタイミングを共有できるのです。



あなたの人生は
あなたが何をどう感じて、どう思ったか?
によって選択、行動が決まり、
それによってカタチづくられていきます。

それがいちばん大事なのです。


ヴォイスヒーリングはあなたに
あなたという波動にインスパイアされて生まれる歌


その歌は、あなた自身
あなたの愛を映し出す鏡


あなたの持って生まれたもの
あなたの可能性


あなたが欲しい情報がそこには在る
確実に解読できるのはあなたしかいないのです





093aのコピー.png実感することは活性化の始まり


あなたは、あなたの知っているあなたより
もっともっと素敵で、いろんな可能性と愛に満ちあふれています。


サウンドにはそれがギュッと凝縮されます。


その可能性や愛が、バイブレーションとなってあなたを突き抜けると
前に進むのを妨げていた何かが溶け出し、
あなた本来のエネルギーは、さらなる活性化をはじめることでしょう。



093aのコピー.pngブレてもズレても大丈夫という安心感があなたを強くしなやかにする


日常生活でブレたりズレたりするのは仕方ないこと。
必要なのは、それを調律するすべを知り、実践できる自分になること。


OTONOAKのヴォイスヒーリングを活用することで
あなたは【内なる声】を聞くことが習慣化され
なにかに惑わされて自分らしさを見失うことも減り、

あなたはあなたのカラダひとつで
「ありのままで存在するだけでいい」
ということが実感できるはずです。




093aのコピー.pngサウンドが映し出す、愛のバイブレーションとのつながり


「あなたサウンド」ももちろん、どんどん変わっていきます。

それはあなたが、常に愛の状態を感じていることが当たり前になり、
その状態をキープできるようになることで
そのサウンドを通して、さらなる愛を実感できるようになるからです。


歌はあなたそのもの。


あなたはその愛のエネルギーを「聴き、歌う」ことを通して、
その愛といつでも繋がりを持ち、今ここに存在していることに
心から自信と確信を持てるようにもなっていきます。



093aのコピー.png新しい自分に出会うというギフト


毎回、セッションのたびに「サウンド」という形のないものを聞き、感じ、
「感じたことを少しでも言葉に変えて表現してみる」ことを通して
あなたの感性、表現力、イメージ力も活性化し、
バリエーションも増えていきます。

「自分が変わった」という自覚とともに、
長期的な満足感を得たい方は、
積極的なアウトプットを続けてみましょう。


とにかく、自分の波動の毎日の変化に無頓着なままでいないこと。

自分を客観的にみれないこと=「無頓着」
に繋がるのですが
多くの方が客観性を持つことに、ある種の「壁」を感じているようです。


しかし、自分そのままだと客観的にみれなくても、
それを「サウンドを通して感じる」ということで、

難しいと思っていた
「自分を客観視すること」や「俯瞰してみる」ということ
実はとてもスムーズに進みます。


人には恒常性機能があり、
そのホメオスタシスのハタラキによって、
長くつづけていたところ(これまでの習慣)
に戻ろうとする本能があるそうです。

進みたくても戻ろうとしてしまう
そんな自分の本能に
「ノー!」と言うかどうかは、
自分の心ひとつが選ぶのです。


新しい自分に出逢うには、とことんやり続ける必要があります。

「気づき」は一夜にして「印象」を変えますが、
これまで定着していた自分の「信念」を変えてしまうところにまではすぐ届きません。

でもがむしゃらではなく、
ゆっくりじっくり、
その波長が届いて変わるまでのんびり続ける。

脳機能さえも自分の味方につけて、そこをうまくやっていきましょう。
(経験上、実感した話ですが、これも個人差があるとおもいます)


あなたは今、どんなバイブレーションに満たされているのでしょう?

あなたのバイブレーションに共鳴するものだけが
今のあなたの現実をつくっていると知っているなら
今のあなたの状態を知ればいいわけです。

このままでいい?
でも、もう少しこうなれるかも。。。


地球という現実は、何度も体験を積み重ねることでしか得られないギフトが存在する場所。

「何度も同じような納得を手に入れる」

・・・それは自信につながります。
ゆるぎない体験の連続が、それを可能にします。




093aのコピー.png本能と潜在能力


そうやって音に触れ続けているとあなたは自ずと、
そのサウンドに含まれる、今の自分に必要な情報を
「解凍」することができるようになっていきます。

これが【内なる声】を聞くこと。

本能的な部分、潜在能力が呼び起こされるのです。

「今の自分」が、日常の雑踏の中から聞こえてくるようになってきます。


音の世界を紐解いていくと
あなたがシアワセとともに歩んでいることに、さらなる実感と喜びが生まれるでしょう。



092cのコピー.pngとにかくヴォイスヒーリングを受けてみたい



Emerald Square.gifOTONOKAのヴォイスヒーリングの特徴

Emerald Round.gif【特徴1】喜びがキーワード

OTONOKAのヴォイスヒーリングでは、
「喜び」の場所にすでに立ったあなたをエネルギーのチューニングポイントとして意図します。

Emerald Round.gif【特徴2】自分の最高ポイントをあげていく

OTONOKAのヴォイスヒーリングはまず
「今」すでに「最高なわたし」として存在している
という基準で行います。

自分で気づいていない”別のわたし”さえも
「すべてがここに、すでにある」という観点から、

「今」をまるっと受け容れることで
・「今」のあなたが最高であることに気づき
・ そこを基点として次の「更なる最高」を築いていく

という定義の中で行うのです。


このちょっとした意識の違いは、
実はその後のエネルギーの大きな違いを生みます。



わたしたちは意識や魂のおもむくまま、すでにその設計図通りに生きています。

「うまくいっていない」という感覚があった場合、
「今・現時点」において
「うまくいっていない」と感じたこと
さえ実は「設計図通り」なのです。

「うまくいっていない」という
その感情、感覚が次への行動を生み、
あなたを次のステップへと向かわせる動機になるのですから。



ということは「うまくいっていない」状態から
あなたの人生の設計図通りに、
うまくいっている状態にするためのセッションではなく、

「今、自分は人生の設計図通りに生きていることを確認し、
そのキッカケとしての「現状」を、大いに喜ぶことができる」

ことが、セッションの最初のステップとなるのです。



そのためには、
現象化の仕組みの違うそれぞれの世界の法則を、
「認識という世界」に変換する必要があります。

あなたの意識や魂など、目に見えない世界の法則を地上におろすのに
OTONOKA式ヴォイスヒーリングでは「声」を使うのです。

その波動のダウンロード・転写をスムーズに行うための
純度の高い最高のツールが「声」なのです。


Emerald Round.gif【特徴3】ナビゲートするのはプロのシンガーであること

OTONOKAのヴォイスヒーリングは、
いわみかおりがプロシンガーとして活動する中で、
自らの体験と研究、実践、検証から導きだした概念です。

あなたが【内なる声】を自分自身でしっかりと聞くようになるまでは
わたしの声であなたの「それ」を歌にして聞いていただきます。

そしてその歌を、あなたが努力しなくても【内なる声】を聞くための
特定の「環境をつくること」にも役立てていただきます。

最初の段階では、あなたのエネルギーを聞いていただくわけですが、
十分な経験と技術力を持った歌手がそれを行うことにより、
あなたのヴォイスヒーリングを上質な体験にいたします。



コンサートでは、
あなたの微細情報レベル層(サトルボディ)の
修復と調整、活性化が随時行われます。



あなたから何も申告がなければ、
全体のバランス調整が、
あなたのタイミングに合わせて適宜行われますのでご安心ください。



それに伴い、フィジカルボディ(肉体)レベルにまで時間差なく
ダイレクトな変化が起きる場合があります。
エネルギーに敏感な方ほど、
こういった変化が起きやすいようです。



結果の認識というのは、非常に個人差のある部分です。
結果を明確に受け取りたい方は、
コンサート前に明確にオーダーしておいてください。



ご注意いただく点はただひとつ。
わたくし、いわみかおりがヒーリングするのではありません。
それが起きてしまう場(環境)を作るのが、コンサートであり、
声を サウンドマジック と呼ぶ所以です。


奇跡を目の当たりにしたい方はどうぞ、
ご自身への信頼を持って
コンサートにご参加くださいませ。


コンサートのタイミングに合わない方は
個人セッションでも対応可能です。


この場合は、OTONOKAの個人セッション枠での
対応となります。

Emerald Square.gifヴォイスヒーリングの3つのアプローチ

・響きを聞く・・・・受け容れる(IN)
・音に寄り添う・・・同調する(ON)
・声を響かせる・・・表現する(OUT)


響きとはバイブレーション(波動)、一種のエネルギーをあらわすものとお考えください。

「自分というエネルギー」は特に、自分以外のものに映してのみ認識できるといいます。
それがヴォイスヒーリングでは「声=響き」であると言えます。

まずは、あなたを「聞く」こと。

次にその音を聞きながら、
イメージの中でその音に同調し、それが自分から鳴っているように感じてみたり、
その音がカラダの中で反響しているように感じてみること。

最後は、その波動を実際に自分の声を通して表現してみること。

これらのプロセスは、極上のリラクゼーションの体感を得ながら喜びの体感へと繋がります。



Sapphire Square.gifヴォイスヒーリングで開く5つの声の扉


ヴォイスヒーリングは5つの声の扉をひらく鍵を渡し、あなたが人生にたくさんの愛を見つけるのをサポートします。

そして、あなたが愛の湧き出る泉となったとき、世界は平和で満たされるでしょう。



092iのコピー.png第1の扉:内なる声

考えようとしなくても浮かんでくる考えや
アタマの中で行われるおしゃべりについて

092iのコピー.png第2の扉:空を飛ぶ声

誰かの言葉や態度、
テレビやラジオ、街中で見えたり聞こえてくる音など、
勝手に耳に入ってくる音
情報空間としてのエネルギー場について

092iのコピー.png第3の扉:生み出す声

自分の気持ちや考えを人に伝えるなど、
言葉を生み出すときの気持ちと、
それを音にするときの段階

言葉に意味付けするのか、意味付けされた言葉として使うのか
見たもの聞いたものに関連付けしてしまう自分の基本的パターンは?

092iのコピー.png第4の扉:鏡の声

条件反射によりとっさに出てくる音
くちぐせ
見えている景色から感じること
信念や深層心理を映し出す鏡としての音

092iのコピー.png第5の扉:自己表現としての声

自己表現とは美しさを見出すこと
どんな言葉をもってその美しさを表現し、愛を体現していくのか
どんな風に乗せていくのか?

Emerald Square.gif最高のパフォーマンスをいつでも発揮できるあなたへ


コンサートやヴォイスヒーリングセッションでは、とにかく極上のリラックスを体感していただきます

そこがすべてのスタートとなるのです。



Emerald Round.gifリラックスはなぜ有効なの?

わたしたちは、心やカラダが緊張していると、
持っている力を最大限に引き出すことが難しい生き物です。

現代は、常に自律神経が高ぶった状態
=緊張している状態
のまま仕事や勉強に取り組んで本番に臨み、
思うような結果を導きだせないことに悩んでいる方も少なくありません。



「自分の実力を、必要な場面で十分に発揮できるチカラ」

それは夢や目標がある人ならば、誰もが欲しいのではないのでしょうか?

ヴォイスヒーリングの3つのアプローチで得られる
究極のリラックス体感と、その体験の記憶は、
そんなあなたの最高のパフォーマンスへご案内します。

「記憶と音」は非常に密接に関係しています。


昔の思い出の曲を聴くだけで、そのときの感情を感じる体験
を、誰もが持っているかもしれませんが、

究極にリラックスしたときの音を聴くだけで
あなたはまた無条件にそのときの「体感の記憶」に繋がります。

それは記憶にリンクするだけの音ではなく、
「本当にリラックスしてしまう音」であることから
繰り返し聞くごとに、さらに何度も深く刻まれていくのです。


そんな極上のリラクゼーションを難しくもなく、無理なく得られる方法。
それがOTONOKAのヴォイスヒーリングであり、コンサートなのです。


Emerald Round.gifリラックスによって潜在的可能性が拡大すると

OTONOKAのヴォイスヒーリングで極上のリラクゼーションを体感し、
日常的にその感覚を再現できるようになれば、

その状態であなたのやりたいこと
=そのゴールをイメージすること
でいろんな可能性が拡がります。

究極のリラックスによってインスピレーションさえも得られやすくなるからです。

例えば、「音に宿る記憶」を利用することで、
音と目的・目標・夢をリンクさせ、
その状態のエネルギーを設定し、そこにいつでもアクセスすることができるのです。


その目標地点に立つ喜びの感情を「常に持つあなた」には
その目標が共鳴し、共振がだんだんと大きくなり向こうからやってくる。

そう、
「しあわせが向こうからやってくる、
そんなバイブレーション(波動)で常に存在すること」
夢を実現する最高の方法なのです。


カラダさえも、音や波動に反応し、呼応して変化します。


その実感を重ねることで、その喜びのエネルギーがわたしたちをさらに進化へ導きます。


Emerald Round.gif他力と自力のバランス

ヴォイスヒーリングの3つのアプローチで
他力と自力の両面、どちらも有効に利用していきましょう。

そのときどきで、あなたが偏ったバランスを修正するため
何かの目的へスムーズに向かうために
最適な方法を選んでいただけます。

動機はどうであっても大丈夫。
やがてはバランスをとるように自ずと導かれますので安心です。


Emerald Round.gifヴォイスヒーリングでインフィニティ∞へ

あなたのポテンシャル(潜在的可能性)は
ヴォイスヒーリングによってバランスを取りながら拡大していきます。

無限大の可能性が自分の中にあることを確認する・・・。
それにより、今をすべて受け容れ、喜びで満たされると、

「わたしの人生はすべてうまくいっている」

という、愛の領域にいつもアクセスできる状態にいることを実感できるようになるでしょう。




Emerald Square.gifOTONOKAのヴォイスヒーリングセッションの概要

わたしたちは自分の外側に投映してのみ自己を認識できる

と言います。

自分の顔でさえ
鏡に写して、
またはビデオに撮ることでしか確認できません。

最初から最後まで、キラキラしたシアワセの感覚や愛のみ、
それだけを味わっていたい。

そういう選択もあります。

自分の中にある「愛」を投映された
たくさんの宝物を、もう一度感じて
何度も何度も味わう。。。

あぁ、ステキ♪
やっぱり、ステキ♪
なんて、ステキ♪


OTONOKAのヴォイスヒーリングって、そんなリラクゼーション。
そんな「たっぷり味わう」リラクゼーションなのです。
イメージできますか?

また逆も然り。

ひょっとしたら、前出とは背中合わせな動機から始まる場合もあるでしょう。

いやなことがあったから、リセットしたくて・・・
もちろん、それもありですよね。
リセットするには後押しがあると、心強いものです。

でも結局、最終的にたどりつくとろこは「愛」。
ゴールは同じ。
わたしたちは、そんな世界に住んでいます。

攻撃してくる人、
反発する人、
嫌がらせをする人さえも、
その出来事から受け取る感覚」はまさに自分の投影。

他人は自分の影の部分を、映してみせてくれています。
それぞれは、それぞれの理由があり
それぞれの動機があり、言動する世界を共有しています。

しかし、自分が感じたフィーリングは
それが誰によって刺激され、感じたものだとしても
「自分だけのもの」でしかないのです。

すべては「愛と正反対の物を見て、愛を深く、再認識するため」に。


でも、行き着くまでにはもちろん「過程」があります。
その過程を味わうのが人生というストーリー。
反発感情が出てきたり、何も受け容れられないなんて経験もするかもしれません。


でもそこには、シアワセを遠ざけている「パターン」があります。
それを見つけること自体、大きな大きな「宝物」を見つけるのと同じこと。

その「宝物」に気づくまで味わっていく「感情」は
あなたのエネルギーに波を起こしていくでしょう。
「波」は「動」のエネルギーです。


落ち込むこともあるでしょう。
イヤな気分を味わうかもしれません。
でも、それさえ「過程」であり「一時的なもの」


そうやってへこんでみた、だからこそ波が生まれる。
波のうねりの中でもまれながらも、
そこからまた、浮かび上がっていく。


人というのはこうやって
「変化し続けるという普遍」を進んでいるのだと思います。

Emerald Round.gifヴォイスヒーリングの仕組み

たとえばイヤな気持ちも、落ち込んだ自分なんかもあっていい。
そんなとき「愛」を聴き、「愛」につながることは、
それを認める強さとしなやかさがここに存在すること
思い出させてくれます。


OTONOKAのヴォイスヒーリングでは
その、現実に投映されたのの部分=投”影”

「みる」
というこれまでの「視覚情報優位な状態」から

「きく」
という「聴覚情報優位な状態」へ一旦、変えることになります。

そこで
「言葉」になる手前の「音」である純粋な状態
(意味を限定・確定する前の単なるエネルギーとしての存在)
として跳ね返ってくるものを聞くことで

これまで持っていた偏見や先入観を持たずに、
外に投影された自分という情報をまるごと受け容れることが出来ます。

まずは「きく」ことだけ・・・でそれがかないます。

Emerald Round.gifまるごと受け容れるのが当たり前

になってくると勝手に

長年かかえていたブロックや
考えてもどうしたらいいかわからなかった難題や
カラダの機能までもが

ある時点でスルッと急に流れ始めるのです。

自分の中から気づきの芽が出て、自分でわかっちゃうんです。

※流れをせき止めていた氷のようなカタマリがやわらかくなり解けてしまう。
だから勝手に流れ出す。
そんなイメージができるでしょうか・・・

Emerald Round.gifまるごと受け容れるのが当たり前

になってくると
そもそも持っていた
「良い・悪い」とか「高・低」とか
「十分・不十分」とかの二元性世界も

カタマリが透けて向こう側がみえるような、
むこうに回り込めば別の一面があるというのがわかるような、
なんだかまるっと一体なんだ・・・という像がみえてきます。

どっちもそもそも同じ「愛」だったんだということがわかってきます。


いやなものはいらないという思考や言動は実は
嫌なものの対極にある好きなものも遠ざけていたんだ
ということに、実感として気がつくのだと思います。


1回でそれが起きる方、回数を重ねてそうなる方もいますが、
回数を重ねるほどミエテくる「たくさんの面を持つ」ことさえ、
自分の多様性であり個性なのですから、
ただただ聴きながら「自分を信頼」さえしていればいいわけです。

その準備が出来た人というのは、
きっとそれまでたくさんの紆余曲折に
しっかりと向き合ってきた方なのでしょう。

「こんな自分もいたのね?」
そんな発見の積み重ねは、とにかくワクワク以外のなにものでもありません。

自分の中へトリップする旅、
それは大いなる、未知なる世界を旅しているような、
そんなイメージのワンダートリップ。


OTONOKAでは最終的に
「自分の人生に起きる出来事は、自分にしか体験できない
自分が無意識に演出している、壮大なエンターテインメントなんだ!」
という実感を、何度も何度も深め、積み重ねることがなにより
人生を謳歌できる意識状態を促進させるものだと考えています。


得たいものは「納得」「満足」

「そっか〜!なるほど〜!」
「わかった!そうだったんだ!」

そういったフィーリングだったのですね。


わたしはとにかく、ここOTONOKAで
そういった場を提供することくらいしかできませんが、

これを読んでみてハート♥️が反応した人とは必ず、
近い将来そんなシフトのタイミングをご一緒できるんじゃないかな?
と思います。

Emerald Round.gif定期コンサート

セッションもコンサート形式で行われますが
毎月、新月満月のタイミングで予約制のコンサートをしています。

個人セッションほどの細かい個人フォローはできませんが、
そういった場もご利用ください。

あなたがそこに、なにか特定のビジョンを持って臨めば
サウンドマジックは必ず働きます。

さまざまなカタチでご提案する、神秘的な「音」の世界とその機会を
どうぞ活用していただきたいと思います。

コンサートは儀式であり、自己変容の場。
あなたが望むことが、すべてのスタート。。。



ブロックを1個ずつ横におろしても、
また新しいブロックを積み上げてはいませんか?
無理に超えようとしたり、壊したり排除したり・・・


氷が解けるには、周辺の気温があがるなど、条件が整うだけでいいですよね。
環境を調えればいいんです。


ブロックも壁さえもそれを透過してしまう「音」の世界はひょっとして
進化のワープを可能にするのかもしれません。





Emerald Square.gifヒーリング概念

Emerald Round.gifOTONOKAで提供している個人セッションの定義のポイント

OTONOKAで提供するヴォイスヒーリングは、基本定義である

「わたしの人生はすべてうまくいっている」

・・・というあなたのその波動をダウンロードし
圧縮した歌・サウンドにしてあなたに再インストールします。

あなたが「わたしの人生はすべてうまくいっている」
というその結果に立って今を観ることで

・自動的に今が癒され
・今を見つめ
・今を祝福する流れ

が起きるようにサポートする活性化ヒーリングセッションです。

あなたの人生は順調です。うまくいっています。

もし、そこに少しでも疑問を持つようであればこのセッションを受けてみてください。

あなたが感じたすべての「状態(悩みなどの感情や症状)」をひとつの
「イニシエーション(通過儀礼)」ととらえます。

そこを通して、あなたは人生の次のステップへ進んでいくのです。


そのイニシエーションは放っておいても、うまくいきます。
あなたの人生は設計図通りに、順調に進んでいるのです。

しかし、そのステップが人生の中でも大きな一歩だと潜在的に知っているあなたは、
ビッグステージに立つ前の大きな身震いのような感覚を覚え、
それをあたかも「不安」にように感じてしまいます。


それはほんのひとつの側面にすぎないのですが、
その「不安」は、そのステップを踏むのを躊躇させるように、
あなたの脳に間違った命令を出させるのです。

人生にはいくつもの大きなイニシエーションを体験する時がやってきますが、
そのターニングポイントにおいて、あなたがそのバイブレーションを
「不安」ではなく「安心感」を持って、また大いなるエールとして受け取り、
その大きなステップをあなたらしく華麗に飛び越えるお手伝いとしても、
個人セッションを提供いたします。

あなたが今もし、

・何かに困っている
・何か悩みがある

状態だとしてもし
「わたしの人生がうまくいっているはずがない」
と感じてしまったならば、

あなたの一部分が整理されておらず、
あなた本来のエネルギーの伝達がうまくいっていないだけなのです。

「うまくいっていない」のではなく、
うまくいっていると「今、思えていない」だけ。

ヴォイスヒーリングでは、あなたが

「わたしの人生はすべてうまくいっている」

というゴール(=大前提)からみた
「今という地点」を明確にすることで、
あなたのエネルギーがそこにベクトルを合わせ、
その状態を実感できるようにナビゲートしていきます。




Emerald Square.gifセッションの形式

OTONOKAで提供している個人セッションは


いわみかおりを「あなたの代替楽器とした」
あなたの波動を奏でるヴォイスヒーリングと、


アルケミークリスタルボウルを代表とする
その他の楽器を使ったサウンドヒーリングでの


「コンサート形式で行われるセッション」です。

コンサートがヒーリングセッションとなり得るのは、
古代から続いてきたシャーマニズムの基本でもあります。

それはイニシエーション(通過儀礼・儀式)。
次のステップへ進むための。


紡ぎだされる歌は、
そのイニシエーションを祝う波動をカタチにしたものでもあります。

そこに映し出される
「音である”あなた”」
を受け取ったときに、あなたは初めて

それがどんなドラマを映し出しているのかを
客観的に観ることが出来、

そのドラマを生み出している自分に、
ようやく感動するのかもしれません。

すでに科学:量子の世界でも、
すべてのエネルギーは振動である
と言われています。

この地球では、
振動をカタチに現すのに
一番スムーズなのが音。

わたしたち自身がそもそも振動ですので、
音に変換した波動とはすぐに共振を始めます。

そのサトル(微細)エネルギーは
あなたのオーラから細胞まで、
あなたのすべてにぴったりと寄り添い抱きしめます。

それは本来の
「あなたの人生はすべてうまくいっている」エネルギー。

そこにあなたはすぐに同調しますので、
自然に本来の安心感に包まれた状態に
瞬時に戻ることができるのです。

脳波も最高にリラックスした状態に調い、安定します。

そう、あなたがすることは「ただ聞くだけ」

なのにそれだけで、
微細なエネルギーの世界では
いろんなことが起きてしまいます。

調和のエールを贈る「祝福」のセッションです。




Emerald Square.gif別解説・・・OTONOKAのヴォイスヒーリングは


OTONOKAのヴォイスヒーリングを別視点解説してみました。

マニアックですが、どうぞ♪

オーラの各層(サトルボディ)から
細胞DNA(物質・現象)レベルにまで繋がり存在する、

あなたという宇宙の情報網(アカシック)の全情報を
圧縮してエクスポートし、

matrix_0022.jpg

その圧縮ファイルに自己解凍ツールを設定した上で、
あなたにユニバーサルインストール。

パスワードを設定して再起動、
同じようにみえても
全く別の新しいあなたを立ち上げます。

あなたの宇宙は完全で、すべてがうまくいっているのですが、
それを日常生活の中であなたが認識できず、

「うまくいっていない」
と感じてしまっていた部分が、

ヴォイスヒーリングにより再インストールを行うことで、

全体にくまなく張り巡らされたその情報網がもう一度

音により再配列、再構築されはじめます。

そのパスワードが組み込まれた
サウンドデータファイルは、

あなたがそれ聞くたびごとに
ストレスフリーで解凍されるように設定してあり、

情報の断片化による停滞感を少しずつなくしていきます。

あなたが
「何かうまくいっていない」
と誤解していた部分は、

ただひとつの側面を
拡大して観ていたに過ぎないこと、

すべてがうまくいってたことに
気づき始めるでしょう。

その声に含まれるエッセンスは
素粒子エネルギーに
地上で最高のパフォーマンスを実現するための
「動」
を叶えるのです。

ゆらぎ、うねりに代表される、音、音圧、回転率・・・他

を追加します。

それを「音律変換」して「リリース」することで、
波動に同時に働きかけていくダイレクトなセッションです。

セッションでは
「あなた自身を符号化した圧縮ファイル」
としてのサウンド
をクリエイトします


Emerald Round.gifあなたにチューニングを合わせて歌うとき
その音は「あなたを映し出す鏡」となる


「あなたの今(この瞬間を基点とするポイント)」
からアクセスする
「時空を超えた領域(全体)」とのリンク

その情報の圧縮ファイル
それを解凍する「KEY=password」となる
情報(=振動=音)

いわみかおりによりダイレクトに
「声」に転写され、
それがデータになっていく。

「歌」というデータになるときに
地上での変化を可能にする「動き」の基となるエネルギー
(歪、うねり、回転、圧、ゆらぎ・・・他)
が追加される。

それを「聞くこと」で
「圧縮ファイルの自己解凍」が始まる



あなたはただ、気持ちよく寝転んで
コンサートに参加するだけなのですが、
側から眺めるとこのようなことが起きている模様です。

あなたがこのセッションを受けること
(=あなたを基点とするすべての情報を受け容れること)
は、

あなたが自分自身の「すべて」を
「無条件に受け容れる」ことだという基本設定。

「すべて」とは
この地球における認識世界の二元性
(象徴としては光と闇)
をも含む全体。

要するに
「自分にとって良いことも悪いことも含む全体」
=統合されている自分


これまでこれを「受け容れ」「納得する」には、
忍耐と努力、かなりの労力と時間を要していました。

このセッションでは、
聞くこと
を通してそれを可能にします。

・自分の良いも悪いも「すべて」を受け容れるからこそ、
 大きな変換は起きやすくなります
 (そもそも良いも悪いも思い込みなので)

・その符号化された情報はあなたの中で徐々に解凍されるので、
 移行はストレスフリーです

結果として
あなたのその行動は
自発的な浄化力を高め、
高いエネルギーチャージを可能にします。


Emerald Square.gif「意図」の役割とは?

 セッションでは
「地球時間でのその時」を基点として
 全体の情報網へと繋がりますので、


 あなたが何かを「意図」することは
 その繋がるルートを確定する
「ひとつの要素」として設定されます。

例えば、旅に出るときに「目的地」を設定しますが、
そのとき
そこへ到着するまでの手段やスケジュールを
あれこれ「意図」するでしょう。

その選択肢を探すこと、選ぶことでも、
その旅に対するワクワク感が増します。

ですが、途中
思いがけないハプニングがあり
意図した通りにいかないこともあります。

しかし、その通りにいかないことすら楽しめる
「心の余裕」を持つことで
旅はまた何倍も楽しめるわけです。

日常のとらえ方もそれと同じように、

人生の設計図を決めていたとしても、そこに
「何が起きてもOK」だ
という「自由度を持たせておく」ことで、

人生の旅を「試練」とするより
「アクティビティ」として楽しめる心の余裕が
生まれるのだと思います。



意図を設定することで意識的になり、
気づきを受け取りやすくなるため、
セッション後の満足感が持続します。

これは「網様体賦活系」と呼ばれる「脳」の機能だと言われています。

RAS(網様体賦活系)
五感から得た情報を取捨選択し、脳に取り込むかどうかを判断する神経系のフィルター。人間が脳にインプットする情報は2つのみ。1つは身の危険を知らせる情報、もう1つは自分にとって重要と判断した情報。重要でないと判断した情報はRASが無意識のうちに働き、シャットアウトする。この時シャットアウトされた情報をスコトーマ(盲点)という。

意識したことは、見つけやすくなる。
わたしたちにもともと備わっている機能を利用しない手はありません。

利用のポイントもお伝えいたします。
気になることがある方は是非お試しください。



Emerald Round.gif意図を設定しない場合

意図をせず、ただただ「愛」にひたりたい・・・
それもOKなのです。

聞くたびにゆっくりとけていきますから、
自然発生的にヒーリングは起こります。

 ただ
・意識的になってみること
・毎日宝物を探すような気分でいること
 により

「気づきが得られる実感」が伴い、
 満足感が増すことにもつながります。




Emerald Square.gifOTONOKA いわみかおりからあなたへ

あなたの中に中心、
源のような場所があるとして

そこは、ただただそのまま「在る」だけの
なんにもないけど、すべてがある場所


毎日の生活の中で
わたしたちの目は外側に映し出されたソレを
何か他のもののように感じて過ごしている

鏡に
スクリーンに映してのみ
見ることのできる自分


そんな映像にとまどいながら
それさえも楽しみながら
人生という未知を歩いている

聞くものの中にも同じように
ソレは存在していて

その一番最たるは
自分の声に映し出される

外側の世界に
本当にぷるぷるの中心の愛を映し出すには


うまれてから
自分でつくった勘違いやいろんな誤解を
といていく過程もある


でも
声には言葉をこえた
中心の愛がそのまま宿る

言葉ではない
”音”として”声”を響かせるとわかる


”声”は響くしかない


響けばかならず聞こえてしまう


その響き、振動がつくる幾何学模様は
何かを介せば見ることもできるけど

そんなことをしなくても、心の目はそれをとらえる

あなたの声はあなたを映し出す
ただ、それだけのシンプルな法則


言葉の意味にとらわれず
ただ純粋なるものとしての響きであり
音としての存在としての声


あなたがいつも
あなたの”愛”をうたい、きいていれば


外側に映し出されたものをみたときに
いつもそこに”愛”がこだましているのをみることができる

この地球で
このからだを使って
何かを思い通りにできるように
あたりまえにできるようになるには


少しだけ積み重ねることが必要で


あなたがそれをすんなりとできるようになるための
目安として
参考として


わたしはあなたの代弁者として声を響かせ

わたしはあなたの伴走者としてうたう

それを聞いたり
一緒に声を使ってみることで
ひとりで試行錯誤するよりもすんなりと
あなたがあなたの愛を詠えるように


あなたが求めるのなら、いつでもこたえられるように
わたしはいつもうたっているだけ

あなたがあなたの人生を
魅力的なミュージカルとして
声高らかにうたい踊れるように


あなたがあなたの人生を
壮大なオーケストラとして指揮し奏でられるように


歌手としての経験と
ヒーリングやエネルギーの探求から得られた叡智を
あなたのためにつかう準備をしています

わたしはあなたで
あなたはわたしで
共有している宇宙があるから

そこにはかならずひびきあい
拡大するエネルギーがうまれることを知っているから

それが音の香♪の
いわみかおりが考えるヴォイスヒーリングの世界

きくことも、うたうことも
ふたつでひとつ

どちらがかけても存在できない


それがこの星
地球のルール


地球のルールにあてはめて声を変化させることで
”金”をもうみだすうねりがおきる

奇跡とは
意図して起こすことができればあたりまえとなる