コラム of Kaori Iwami Official Site

OTONOKA-COLUMN.png

音・倍音・振動・周波数

音・倍音・振動・周波数

音は振動によって伝わる。
媒質が空気であるか水中であるか金属や木や竹かによって、この振動数が変わる。


振動はHz(ヘルツ)であらわす。
これが周波数にあたる。

1秒間に440回の振動ならば440Hzで、これは時報や音叉の周波数になる。
わたしたちの普段話す声では、男性なら100~150Hz、女性なら200~300Hzが出ている。
ソプラノの上限なら1・3キロHzになる。


しかし、音というものは一つの音として聞こえている場合でも、必ず複合音でできあがっている。
さまざまな音の成分がいくつもの周波数を混在させている。
それが音。

それをまとめて「音色」(おんしょく)というのだが、その音色を構成しているのが「倍音」なのである。英語ではオーバートーン(overtone)とかハーモニックス(harmonics)という。


どんな音であれ、その音の成分のなかで周波数が最も小さいのが基音で、そのほかが倍音になる。

基音は純音ともいう。
ピアの基音は上限が4キロHz、倍音は7キロHzまで出る。
基音が高いからといって、聴こえてくる音の倍音が高いとはかぎらない。
尺八は基音の上限は2キロHzくらいだが、倍音はなんと200キロHzまで出せる。


音は波動だから粒子ではあらわせないが、わかりやすくするために仮に数学の「点」と同様に「音子」(おんし)という仮想子を想定してみると、音子はその構成のありようによって音量・音高・時間的位置などを組み合わせた音になる。
一般に一つの音として聴こえていても、音はいくつもの音子を含んでいるものなのである。

その音子が垂直的に重なった場合、その一番下が基音となり、その上にあるのが幾層もの倍音だということになる。

その倍音を調べてみると、基音の振動数に整数倍で作用する「整数次倍音」と、整数倍以外の不規則な倍音を出す「非整数次倍音」とがあることがわかってきた。


弦をピーンと張って指で弾いて振動させると、弦は全体に揺れるだけでなくて、2分の1、3分の1、4分の1‥‥n分の1というように、基音の整数分の1の長さを波長とする振動を同時におこしている。

一本の弦はそのように複相的に鳴っている。
これが「整数次倍音」である。
ヨーロッパのクラシック音楽の多くは基音と低次の整数次倍音で構成されている。


これに対して、弦がどこかに触れたりしてやや不規則に感じる音が出ているとき、この倍音を「非整数次倍音」という。
三味線のサワリはわざと非整数次倍音を強調するので有名だが、それだけでなく日本の多くの伝統楽器は非整数次倍音が出るように改造された。

美意識の高い女性に朗報!

瞑想には老化のプロセスを反転させる効果がある?


瞑想には老化のプロセスを反転させる効果があると、アメリカのアンチエイジング医学会で推奨されたそうです。(ネット検索による情報)
これって非常にうれしいことですよね。


OTONOKAで提供しているいわみかおりのヴォイスヒーリングのコンサート、個人セッション、ヴォイスヒーリング&メディテーションは、音・声を使い瞬時に瞑想状態へはいっていきますので、セッションを受けるだけ、コンサートに参加するだけで瞑想の効果を期待できます。


ということは・・・?


考えるだけでワクワクしますね☆


他にも瞑想によって以下のような有益な効果が期待できます。

ストレスを減らします。
顕著に健康を改善します。
心を明快にします。
感情が安定します。
循環器系、心臓疾患を改善します。
高血圧を改善します。
創造性を高め、仕事の効率が上がります。
社会的な関係を改善します。

仕事の能率アップも!・・・音が脳に与える影響とは?

サウンドヒーリングではこんな効果が期待できます


・集中力と記憶力が高まり、勉強や仕事の能率がアップします
・発想力が高まり、良いアイデアが生まれます
・やる気を高め、楽しく物事に取り組めるようになります
・瞑想を効果的に行うことができます
・イメージ力が増し、願望を実現する力が高まります
・スポーツやスキルの上達に効果的です



こちらの表をご覧ください。


脳波の種類 周波数 状態 目的
デルタ波 4Hz以下 深い睡眠 睡眠誘導・休息
シータ波 4Hz~7Hz 寝入りばな
深い瞑想
記憶力、創造力
アルファ波 8Hz~13Hz 落ち着いた
リラックス状態
リラクゼーション
ベータ波 14Hz~35Hz 覚醒状態 集中力、認識力
雑然とした脳波 4Hz~35Hz 日常生活時





普段、わたしたちは、脳の潜在能力のほんの数%しか活用していないとか。

通常の雑然とした状態の脳波をコントールし脳を活性化することで、あなたの潜在能力がもっと活用できるようになると言われています。


脳波がベータ波にいるときは

目の前の問題を解決したり、理論的な思考をしているとき。
この時は体などからのサインを受け取るような状態にはないようです。
しかし、脳がシータ波の状態になるとあらゆる情報が入ってきます
シータ波は脳の活動範囲が開け、気がつく、ひらめく、思い出す、感じる、などの状態です。。。


シータ波は

リラックスしていて眠りに落ちようとする、うとうとしているときの脳波で、
自分のマインドにつながれるときの脳波と言われています。
でも「うとうと」しなければ、シータ波になれないわけではありません。


自分が満ち足りていてリラックスしている状態というのはアルファ波やシータ波で、

様々な体のエネルギーを感じ取るときもその脳波。
潜在意識が拡大しているときです。


更に

デルタ波になると熟睡時の脳波で、脳は開いて活動したままですが、

受け取った情報は私たちの顕在意識には受け止められません。
夢は覚えていないというあれです。
コンサートや個人セッションではみなさま、これらデルタ波〜ベータ波の脳波状態を体感していらっしゃるようですが、その状態や感じ方には個人差があります。
それも一定ではなく、コンサートの前半、中盤、後半と、どんどん変化していることもあるようです。

こんなときは

コンサート中、ほとんどの方が瞑想状態になりますが、まれにこんな方もいらっしゃいます。

・何か気になることが浮かんだり、
・思考が忙しくなったり、
・身体が反応(くしゃみ・鼻水・ジンジンするなど)したり、

こんな場合もありますが、そのまま眺めたり、感じきることが大切です。



セッションやコンサートではご本人があらためて意図しなくても、そのときのあなたの状態に最適な状態へと導かれていきますので、とにかく身体のチカラを抜いて音を浴びるように聞いていてください。
「カラダの後追いで脳は認識する」とのことですからね。


それは、あなたのカラダが一番よく知っています。


個人セッション、コンサートに継続してご参加いただいたり、CDなどを活用していただくことで、
このような脳波にチューニングすることが習慣化されると、更なる効果も期待できます。


YOUTUBEにアップしているフリーのサウンドは、いわみかおりのホームページTOP右欄にリンクを貼っていますので、そこからもどうぞ☆



LinkIconいわみかおりオフィシャルサイト

カラダも心も「わたしにとってちょうどいいところへ」

自然治癒力を発動させるヴォイスヒーリング


ヴォイスヒーリングの発声によって、自然治癒力を発動させる効果が期待できます。
それに関連する記事を抜粋して紹介いたします。


聴覚で鼓膜が受けとった振動が内耳に伝わり、脳幹へすすみます。
さらに中脳、視床下部へと伝わっていきます。

熱帯雨林に住む霊長類は「聴覚の発達とともに、その音を判断するために脳が発達した」といわれています。
逆に砂漠のような音の少ない地域の生物に、脳の発達はあまりみられないとのこと。
聴覚と脳の発達との間に、とても深い関係がある証拠ですね。


自分自身の発声により、内側からの振動で刺激される聴覚は脳幹と直結しています。
この脳幹は「本能の脳」と呼ばれ、生命活動をつかさどる自律神経やホルモン分泌をコントロールしていますので、まさに自然治癒力の要

脳がさまざまな音の違いを正確に聴き分けることで発達してきたのであれば、ヴォイスヒーリング&メディテーションなどにより発声する倍音発声は、新たなキッカケに繋がることが予想できます。

使わなくなり、退化するしかないと思われた脳のシステムが、今このヴォイスヒーリングによって取り戻されようとしています。

ヴォイスヒーリングは自然治癒力を活性化し、眠っている脳の力を引き出す
ひとつの最適な方法と言えるでしょう。




音に関する記事

https://lighworkerjapan.wordpress.com/2014/04/27/sacred-geometry-in-the-flower-of-life/

(以下、一部抜粋)
フェニキア文字は4つの音素を元にしたアルファベット。その4つはギリシャ語、ヘブライ語、アラビア語、ラテン語。

すべての言語には波動があり自然法則と一致しており、フラワー・オブ・ライフの神聖幾何学に従っている、あなたを含めすべてはサウンド。

話そう、聞こうとする時の言葉は人間のDNAを変える周波数を出します。DNAには64の遺伝暗号(コドン)があります。感情の波動はこのコドンを活性化します。私たちは2つの感情だけを引き起こします。恐怖と愛は異なる罪の波動を持っています。恐怖の周波数は短く、無条件の愛は長い周波数を持ち更に多くのコドンを活性化して体の遺伝パターンを起動させます。だから、宇宙は小学校で習ったような簡単な数式で動き生命で展開します。

(略)

DNA螺旋の間で絶えず無限数学が繰り返し生じています。
だから、あなたは人間の経験をする無限のエネルギー的存在なのです。
あなたはヒューマン・ビーング(hu-man be-ing)です。
人(man)でいる(being)経験の中で神を意味するHuに変化しています。
あなたは人において神、女神を統合しているのです。

完全に一体になった人間は悟って輝いています。
神聖なものと肉体を併せ持つ先端にいます。
だから、愛のある言葉や考え方をして神聖でポジティブな自分になり、無条件の愛の周波数を出してください。
個々人のスピリチュアルな意識レベルによりますが、第6感を長時間使うとDNAが活性化します。
科学によって長時間のヒーリングやチャンティングのマントラを持続するとそのようなことが起こることが証明されています。
それは仏教徒やネイティブ・アメリカン、マヤ人、その他多くの古代のチャンティングで本当のこととして信じられています。
問題は、自分に対しても他の人に対しても何を話すかということです。
それによって進化を促進させることも出来、逆に阻害することも出来ます。
それはあなたが決めることです。


転載する際は翻訳者名あるいはサイト名及びリンクアドレスを添付してください。©2010-2014 Translation by Lightworkermike
http://discoveryouraura.blogspot.com/